卓上の楽園

へたれオヤジの〝根性なし〟プラモ(ガンプラ)日記&日常など。まったりモードで・・・

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 完成品   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

HGUC グフカスタム (15/05/13完成)

およそ5年半振りに完成品の撮影!!

足掛け1年4ヶ月(実質3ヶ月くらい?)での完成。

取り立て、改造など無いまったくの素組み。
サフなしの水性ホビーカラー筆塗りで、仕上げはトップコート(スプレー)

アップでの撮影には耐えられない出来ですが・・・

恥ずかしながらのお披露目!でゴザイマス!

スポンサーサイト

テーマ : ガンプラ大好き    ジャンル : 趣味・実用

Category: 完成品   Tags: ---

Comment: 21  Trackback: 0

BB戦士 ザクⅡ F型(09/10/22完成)

製作期間は二週間半。

「安い」と言う理由で、実験用として購入した初BB。
最初はナメてたんで「一週間もありゃ完成じゃ!」と、思ってましたが・・・

異常なほどの肉抜きで、
ドム以上のエポパテ工作をするハメに・・・

キット的には、肉抜きを除けばかなりの好印象。
ちょっぴりBBにハマりそうであります。

BB戦士 ザクⅡ 1 BB戦士 ザクⅡ 2 BB戦士 ザクⅡ 3
(サイズが小さくて、撮影も一苦労・・・)

BB戦士 ザクⅡ 4 BB戦士 ザクⅡ 5 BB戦士 ザクⅡ 6
(苦労したマシンガンも撮影すると見えにくい・・・)

BB戦士 ザクⅡ 7 BB戦士 ザクⅡ 8 BB戦士 ザクⅡ 9
(あらゆるところに干渉して、武器持ちポーズはイマイチ・・・)

BB戦士 ザクⅡ 10 BB戦士 ザクⅡ 11 BB戦士 ザクⅡ 12
(出来れば見たくない、ヒートホークの裏側・・・)


工作は・・・
いろんな部分の肉抜きをエポパテで埋め、
頭部と手首の後ハメを少々。

とにかく肉抜きが多くて、エポパテ処理しか覚えていない・・・

塗装も、何のこだわりもなく「ザクⅡに見えればいいや」って感じ。


実験用だったハズが、だんだんマジになり、
結局実験回避でめでたく完成!!

色んな意味で、愛着のある一品となりました。



BB、安いし気軽に楽しめるのは収穫だが・・・
購入前の肉抜きチェックは必須です!!


テーマ : ガンプラ大好き    ジャンル : 趣味・実用

Category: 完成品   Tags: ---

Comment: 14  Trackback: 0

HGUC ドム(09/09/27完成)

製作期間は(パチ組み発掘後)ほぼ3週間。

初のエポパテ延長工作や後ハメ加工をやった作品。

作り易く、プロポーションも良好!
改めて「やっぱ、ファーストのMSはいいわぁ~」と思い知らされるキット。

HGUC ドム 1 HGUC ドム 2 HGUC ドム 3 HGUC ドム 4
少し大画像で・・・(デジカメの設定間違えた)

HGUC ドム 5 HGUC ドム 6 HGUC ドム 7
モノアイカバーはわざと付けてない。

HGUC ドム 8 HGUC ドム 9 HGUC ドム 10
自己満足のふくらはぎプチ加工、やっぱり目立ちません・・・


今回、素組みオヤジにしては工作やりました!

まず、ひじ&肩先のエポパテ延長。
初めてなので、左右均等な形に削るのに大苦戦!!
(エポパテはひざの裏側を埋める作業もやった。)

そして、ジャイアントバズ&太ももの後ハメ加工。
(ふくらはぎも挑戦したが、あっけなく玉砕・・・)

さらに、手首隠しやふくらはぎバーニア部のプチ工作。
(手首は効果的だが、ふくらはぎは・・・)


塗装は相変わらずの水性筆塗り。
今回もオヤジの好みで濃い口の調色です。

汚しは・・・
ウォッシングに挑戦したが、こちらも玉砕・・・
(イメージとはかけ離れた、グズグズな結果でした)

水性塗料の限界?を感じ、
ラッカー塗料への変更を考えさせられる結果となりました・・・

あと、仕上げのトップコート。
初めて半光沢を使ったが・・・
「半光沢と言うより、ほぼ光沢」って感じ!

「やっぱり、つや消し仕上げが良かったかなぁ~」
と、少し後悔しているオヤジであります・・・


気がつけば、
ジム・カスタムの息抜きのハズが、こっちが先に完成!

まだまだ作業が荒く、塗装も汚しも下手くそな作品ですが・・・
(毎回言ってるな)

初めて手を加えた作品と言うことで、そこそこ気に入っております。


テーマ : ガンプラ大好き    ジャンル : 趣味・実用

Category: 完成品   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

HGUC ケンプファー(09/08/31完成)

製作期間は3週間ちょい。

初の光沢仕上げにチャレンジした作品。

合わせ目が少なくて非常に組みやすいキット(武器は別だが・・・)。
プロポーションも抜群で、
個人的にはHGUCの中でもBest3には入ると思う。

ただ、左手の平手パーツはあるのに右手が無いのは不満が残る所。

HGUC ケンプファー 1 HGUC ケンプファー 2 HGUC ケンプファー 3
今回は暗めのバックで、テカテカ感を強調してみたつもり・・・

HGUC ケンプファー 4 HGUC ケンプファー 5 HGUC ケンプファー 6
フル装備。後姿はバーニアだらけ!

HGUC ケンプファー 7 HGUC ケンプファー 8 HGUC ケンプファー 9
よ~く見ると気付く事。
・・・ツノとスパイクアーマーの白部がシール!だったりする!!
(だって、塗り分けメンドくさかったんだもん・・・)

HGUC ケンプファー 10 HGUC ケンプファー 11 HGUC ケンプファー 12
何気にビームサーベルが短いんだよね~・・・

工作は、ほとんどストレート。
ひじ裏にポリパテ・ひざ裏にプラ板貼って、
頭のモールド(穴)をピンバイスで深くした程度。
そして、バズーカ。
後ろのバッテンモールドを削り落し、
プラ板・丸モールドを貼り付けてお茶を濁した。
(オヤジ的にはこれが精一杯)

塗装は本体ブルー部を濃く、黄色味を減らしてより青くした程度。
ショットガンは指定のグレーが隠ぺい力不足でダメダメだったので、
適当な色で塗ってしまった・・・

今回は光沢仕上げと言うこともあって、
調色時にあまりフラットベースを入れなかった(ブルーね)。
おかげで、塗装後は乾燥時間が長すぎでイライライライラしてしまった・・・

そしてトップコート!
今回はつや消しで2/3本程度、光沢で1本半程度は消費した。

かなりの不経済で、
「しばらくは光沢仕上げには手を出さない!」と、心に誓うオヤジでありました。
(いずれ、再チャレンジはすると思うけど・・・)


とりあえず、完成して一段落。

まだまだ完成度が低く、課題の多いオヤジのガンプラであるが・・・

そんなに急激に上達する訳がナイじゃん!!
・・・と、言うことで。


テーマ : ガンプラ制作    ジャンル : 趣味・実用

Category: 完成品   Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

HGUC ザクⅡ改(09/08/09完成)

製作期間は???

途中の放置期間を省けば2~3週間程度かな?

パチ組み放置品を汚し塗装の実験として手抜き製作した一品。
(手抜きといっても、
 ペーパーがけを全身していないだけで後は普通に作ってる)

作り易いプラモだったが、
プロポーションがイマイチな所と右手の拳が一種類しかないのはチト不満。

HGUC ザクⅡ改 1 HGUC ザクⅡ改 2 HGUC ザクⅡ改 3

HGUC ザクⅡ改 4 HGUC ザクⅡ改 5

HGUC ザクⅡ改 6 HGUC ザクⅡ改 7

工作は・・・
相変わらずの素組み。

塗装は設定より暗めにオリジナル調色。

塗装終了後はもう少し暗い印象だったケド、
トップコート&汚しで若干明るくなったような気がする・・・?
あと、間接部の色をもう少しなんとか出来なかったのか?とプチ反省。

塗装からトップコートまでの放置期間でモチベが下がり、
最後の汚しが若干手抜きになった感じ・・・

ん~、手抜きって言うか・・・
塗装と同じで、汚しも難しい~~~って感じました!!!

へたれオヤジ、まだまだ修行が足りません・・・


テーマ : ガンプラ制作    ジャンル : 趣味・実用

Category: 完成品   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

WM トラッド11タイプ(09/07/30完成)

製作期間は???

作り始めたのは3~4年前だが(放置期間が長かった)、
実質の製作期間は3週間程度?かと思われる。


前にも書いたが、ガンプラに比べてパーツの合いの精度がイマイチで、
合わせ目消しに苦労させられた作品。

ただ、プロポーション・モールド等はかなりの完成度で、
こんなキットが当時¥400で売られていたのには驚愕させられる。

WM トラッド11 1 WM トラッド11 2 WM トラッド11 3
とりあえず、完成させるのが目的だったので下地処理が雑だったりする・・・

WM トラッド11 4 WM トラッド11 5 WM トラッド11 6
パーツのツヤの違いも、汚しのおかげで統一された感じ・・・

WM トラッド11 7 WM トラッド11 8 WM トラッド11 9 WM トラッド11 10
基本、接着メインのキットなので衝撃&落下は命取り!


改造・改修等はナシのストレート組み。

塗装は組み立て図の写真を少し暗くしたイメージで、
中学以来やっていなかった汚しを少し入れてみた。
(塗装に入ったら、気分は中学生に戻っていた気がする・・・)

ジンクスの時みたいな塗膜の厚さは感じないが、
少し面積のある平面な場所(太もも裏・ふくらはぎ)には筆ムラが出ている。
(汚しのおかげで少し誤魔化せてる?感じ。)

筆塗り上達への道は長く険しい・・・


相変わらず技術的にはイマイチな作品だが、
ガンプラ完成の時とは違った満足感を与えてくれた一品。


24~5年振りにWMを完成させて満足イッパイなオヤジだが、
「スキルを上げて、また作りたい!」と、感じているのも確か。

経済的に余裕が出来たら、他のWMの購入を考えるか・・・

あ~・・・カプリコタイプも作りてぇ~~~


~撮影後記~
毎度のごとく、タッパーに保管しようとしていたら・・・
テーブルから落下して、背中のドラム缶と太もも上のマフラーが外れてしまった!!!
ガンプラならこの程度の落下でもビクともしないんだけど・・・

スケールモデラーの方の大変さを少し感じたオヤジであります・・・


テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル : 趣味・実用

Category: 完成品   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

HG ジンクス(09/07/14完成)

製作期間は3週間。

組み易く、プロポーションも満足できるレベルで印象の良いキットでした。
少し欲を言えば、「稼動範囲の狭さ」と「右の平手が付いてない」程度か・・・
(オヤジはシンプルに武器ナシ素立ちポーズが好きなんですぅ)

(少し恥ずかしいが)今回は少し大きめの写真で
HG ジンクス 1 HG ジンクス 2

HG ジンクス 3 HG ジンクス 4 HG ジンクス 5

HG ジンクス 6 HG ジンクス 7 HG ジンクス 8
残念ながら、どアップでの撮影には耐えられませんでした・・・(笑)

工作はストレートに。
てこずったのは、凹モールドの合わせ目。
今後、凹モールドの接着剤のつけすぎは要注意!

塗装は一応取説のカラーレシピに従い、
塗り分け困難な為「顔」と「疑似太陽炉の〇モールド」はシール貼り。
(調色節約の為、胸とおでこもシール貼り)

細かい塗り分け(胸のダクトとか)はオヤジには厳しく、
今後はマスキングテープの使用も検討しないとイケナイ・・・
(水性塗料はマスキングテープに弱いって聞いて、未だ未使用)

筆ムラは塗装乾燥後、ペーパーがけして再塗装したが・・・
目覚しい効果は得られずでした。(特にライフルは残念!な状態)

あと、ホワイトの塗膜の厚いこと厚いこと・・・
下地が白なのに塗料の隠ぺい力不足で、塗っても塗っても綺麗な白になりゃしない!!
結局3回も重ね塗りするハメになってしまった・・・

今後、サフで対応するのか?
サフで白が綺麗に塗れるのか??
やっぱりホワイトサフが適任か???

経験しながら、検証するしかないですね~。


まぁ、とりあえず完成できて、ひと段落。

次は・・・
未製作品に手を出すか?
作りかけをどうにかするのか??

持続力不足のオヤジは、少し燃え尽きている・・・


テーマ : ガンプラ大好き    ジャンル : 趣味・実用

Category: 完成品   Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

R3 SPT レイズナー(昔の完成品)

現在所持している数少ない完成品の中で、一番最近の作品。

およそ2年10ヶ月前の完成品で、
完全塗装での製作は現在進行中のジンクスの一つ前の物になる。
(この後から先月まで、パチ組み少々でほとんどプラモ作ってなかった・・・)

アラフォー世代ど真ん中?の新シリーズ、R3の第一弾!
この頃には模型雑誌の立ち読みで缶サフやトップコートの知識もあったので、
「よ~し、気合入れて作るべ~!!」って、
初めて缶サフ&トップコート仕上げを導入した作品。

まぁ、自分の中では良く頑張ったと思うのだが・・・

レイズナー 1 レイズナー 2 レイズナー 3

レイズナー 4 レイズナー 5

今見ると、下地の処理の雑さ、塗装の雑さ、スミ入れの雑さ・・・などなど、
「まだまだだなぁ~」と痛感させられる仕上がりであります。
(なんだか自分の性格を如実に現しているようで、ちょっと恥ずかしい一品)


MGジム・カスタムでも感じた事だが、
このサイズになると後半息切れ状態で、最後の頃は完成を焦ってしまい、
だんだん作業が雑になっていくのを感じたりして・・・

モチベーションを維持しつつ、
最後まで丁寧に製作することがどんなにタイヘンか・・・
改めて思い知らされた作品である。


現段階で1/144のHGでも四苦八苦しているので、
在庫のエルガイムMk.Ⅱやウォーカーギャリアを作るのを想像すると、
楽しみ少々・・・恐ろしさイッパイ・・・のオヤジであります。


テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記    ジャンル : 趣味・実用

Category: 完成品   Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

MG ジム・カスタム(昔の完成品)

ブログ開設後初めてコメントを貰ったが、
舞い上がってコメントを削除(自分の書きミスと間違えて)してしまい、
慌ててマニュアルを読む、ブルーなオヤジです・・・

コメント下さった方、ゴメンナサイ。
ブログ(PC)スキルもビギナーレベルなので、お許し下さい。
懲りずに遊びに来て、アドバイス頂けると嬉しいです。

さて、本題。
HGUCガンキャノンの後、初のMG完全塗装作品(モチロン筆塗り)。
当然この作品も古く、サフやトップコートは未使用・・・

MG ジム・カスタム1 MG ジム・カスタム2 MG ジム・カスタム3

MG ジム・カスタム4 MG ジム・カスタム5 MG ジム・カスタム6 MG ジム・カスタム7

まだまだ合わせ目の処理も雑・・・
スミ入れもやったりやらなかったり・・・
塗料の艶もバラバラだし・・・
水性塗料の弱点か、パーツがこすれると色が落ちるし・・・
(サフで防げるのかな?ラッカーじゃないとダメなのかな??)

これまた稚拙な作品だが、お気に入りでヤフオク売却はしなかった。

ガンキャノン同様、後日「手を入れようか?」と思ったが、
メンドくさいから、初のMG完成品なので、そのままにしておいている。

MG作るのメンドクセーと強烈に感じ、パチ組み量産の原因ともなった作品である。


・・・おまけ
MG ジム・カスタムおまけ
オヤジのガンプラ保管バージョン


テーマ : ガンプラ制作    ジャンル : 趣味・実用

Category: 完成品   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

HGUC ガンキャノン(昔の完成品)

20年振りのガンプラ復帰後、3体目(だったと思う?)の完成品。

HGUCガンキャノン-1HGUCガンキャノン-2HGUCガンキャノン-3

復帰後、初めての完全塗装作品で、
完成後かなりの期間が経つが、今でも大切に保管している。


この頃は、まだサフ等の存在など知らず、(PCも無く、情報が乏しかった)
接着・合わせ目けし・塗装・完成!と、20年以上前と同じ製作工程の作品だ。

よく見ると、合わせ目もきれいに消えてないし、スミ入れも無いし、
ペーパーがけも雑で、塗装も筆ムラだらけの稚拙な作品なのだが、
何故か気にっていたりする・・・


後年、「スミ入れ追加しようかな?」なんて思ってみた時期もあったが、
あえて手を加えず、当時の完成状態のまま保管している。


オヤジのガンプラの原点とも言える作品だったりする。


テーマ : ガンプラ制作    ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

JUN坊

Author:JUN坊
ド田舎在住
アラフォー・へたれオヤジ

==趣味==
〇プラモ(ガンプラ)
 ・スキルは初心者レベル
 (基本、素組みです)
 ・塗装は筆塗りオンリー
 (ハッキリ言って、下手くそ)
〇競馬
 ・一応、競馬暦は15年!
 ・小銭で遊ぶ程度で、
  滅多に当らない・・・
〇ゲーム
 ・レトロ系
〇風景写真
 ・たま~に撮ります
 (こちらも下手くそです)

FC2カウンター
カテゴリ
ランキング参加中!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
8868位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
1156位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
QRコード
QRコード
pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。